娘が孫二人連れて帰省中に夫がコロナ陽性

健康

娘が10か月と3歳の孫二人を連れて帰省中に、夫がコロナに感染しました。

口からウイルス菌が入り込む事で感染リスクが高くなる?

口からウイルス菌が入り込む事で、感染すると私は思っています。

大人ならマスク・手洗い・うがいの感染対策がとれます、子供の感染対策はどうしたらいいのか、気が遠くなりました。

10か月の孫はなんでも口に入れる時期です。手にとっては口に入れ、すべてよだれだらけです。

家中の物を消毒しまくるのは限界があります。

一番感染リスクが高いのは、10か月の孫です。

発病前からウイルス菌を放出するなら、もう孫にはうつっている可能性があります。

家族全滅か?

歯がはえだす時期は、ブーと唇を突き出して声と息とで唇を震わせます。

「ブーブーブー」

この時によだれしぶきが飛び散ります。

こんな状態で孫と過ごしてきているのだから、もし孫が発病したら私たち全員うつっている可能性があります。

10か月の孫が発病しました

毎日毎日消毒しまくりましたが、夫が発病して3日後の夜、とうとう10か月の孫が高熱をだしました。

恐れていたことが起こってしまいました。

38.9度まで熱が上がり、体中凄く熱くなっています。ぐったりして大丈夫なのかとっても心配です。

翌朝病院へ連れて行きました。

熱がある時点で、病院内には入れません。

車で待機です。

先生が車のところまで来てくださり、検査してくださいました。結果は陽性でした。

翌日は娘が発熱

10か月の孫が発熱した翌日、娘が発熱しました。陽性でした。

まだ授乳中なので、簡単に薬が飲めないのです。

薬が効かずに悪化しないか心配です。

家族全滅は時間の問題です。

3歳の孫が発熱

娘が発熱した夜に3歳の孫が発熱しました。陽性でした。

翌朝病院へ連れて行きました。日曜日だったのですが、休日の当番医がちょうど小児科だったのでよかったです。

ですが、コロナ感染者が急激に増えたため、すごい患者の人数です。

こちらの病院は、院内に入って診察を待つ状態ですが、あまりの患者の数の多さでディスタンスどころではない状態でした。

私自身も発熱しましたが陰性

私自身も3歳の孫が発熱した翌日に発熱しました。

病院で検査してもらいました。

結果は陰性

???どういうこと?

「今回した検査は抗原検査なので、ウイルス菌が少ないと陰性になる場合があります」

「陰性だから安心ではなく、次に検査したら陽性になる場合もあります」

と先生がおっしゃってました。

抗原検査とPCR検査の違い

抗原検査はウイルス菌が少ないと陰性になる

感染直後は陰性となる場合がある。

PCR検査はウイルス菌がいるかいないかの判定なので、微量でもウイルス菌がいれば陽性となる

独身のもう一人の娘は無料PCR検査場で検査をうけました

もう一人の独身の娘は、無料で行っているPCR検査場で検査を受けました。

翌日の夕方検査結果の電話が掛かってきました。陽性でした。

陽性者には直接電話がかかるようです。

陰性の方は自分で、QRコードを読み込んでIDを入力して、結果を見るようになっています。

PCR検査場は無症状者のみです。症状のある方は、かかりつけの病院へ電話してから行ってくださいね。

無症状で病院で検査すると実費かかります。

4万円だそうです。ちょっと無理です。

私自身もう一度病院へ

私自身が一番体調不良が酷い感じがします。

熱が3日目も38度をこえます。咳が酷いです。

ですので、もう一度咳止めの薬をもらい、PCRの検査をしに病院へ行きました。

結果は抗原検査は15分で出ますが、PCR検査は普通で翌日に検査結果がわかりますが、コロナ感染が増えると、検査する数が増えるので結果が出るのは翌々日までと延びています。

検査結果はまだ連絡待ちです。

2日後陽性の連絡きました。

まとめ

ウイルス感染はほぼ口から、ウイルスが侵入して感染します。

動き回る小さい子供がいる場合は、手を口に持っていくことが多いし、なんでも口に入れるので感染を防ぐのはほぼ無理です。

大人が感染して家に持ち込まないように気を付けるしかないです。

抗原検査はキットさえ手に入れば簡単に検査することができます。

15分もあれば結果が出ます。

注意点は、ウイルス菌が少ないと陰性になります。

感染直後はウイルス菌が少ないので陰性になる場合が多いので、陰性だと思って安心しない方がいいです。

PCR検査はウイルス菌の量には関係なく、ウイルス菌があるかないかで判断するので確実です。

幸いにも今回のウイルス菌(2022年オミクロン株)は、重症化しにくく、軽症ですんでいるのでよかったです。

3日間は寝込んでしまいますが、それ以降は少しづつ回復していきます。

喉の痛みと咳がしばらく続きます。

みなさんもお気を付けください

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました